国六木材通信

kunirokum.exblog.jp

 

ブログトップ

そうだ!奈良へ行こう!!

この間のお休みに奈良へ遊びに行ってきました。016.gif

奈良へ行くのは小学校の修学旅行以来です。大人になってからもう一度行きたいと思っていましたが岐阜から奈良へは交通手段が不便だと思っていたのでなかなか足が向きませんでした。008.gif

 今回は前日に大阪にいく予定があったので、大阪難波駅から近鉄電車で奈良駅まで40分ほどで行けました。途中平城京があり近くになると電車のアナウンスで教えてくれました。060.gif

近鉄奈良駅に着いて徒歩で東大寺へ向かいました。070.gif途中奈良公園があり、鹿せんべいの売店の前に1匹の鹿がいました。鹿にせんべいをあげる人や写真を撮る人で少し人だかり。
鹿もせんべいを持っている人の事はよく知っていて“ちょうだい・ちょうだい”053.gif言わんばかりに鞄をひっぱられている人もいました。007.gif
e0336405_16491953.jpg

私はあまり動物が得意ではないので鹿のえさやりはしませんでした。008.gif
歩いていく間に、たくさんの鹿。003.gif鹿の数は奈良公園周辺におよそ1400頭いるそうです。
鹿と鹿の糞に格闘している間060.gifに今回の旅の目的地東大寺に到着です。001.gif
e0336405_16502724.jpg


見上げると豪快な建築美、南大門です。東大寺の正門にあたります。左右に巨大な(高さ8.4メートル)金剛力士像が向かい合っていました。009.gif009.gif
東大寺の治安は彼らに任せておけば大丈夫!066.gifと一目見て思うほどの凄みを感じます。
南大門をくぐり、中門に。中門は左右に廻廊が伸び大仏殿へと続いています。  
廻廊をわたり、正面をみたらどっしりとかまえた大仏殿がそこにありました。
e0336405_1652338.jpg

大仏様が安置してある大仏殿は世界最大級の木造建築。正面57m・側面50.5m・高さ47.5m。これでも創建時の3分の2の大きさだそうです。
手水舎で身を清め大仏殿へ。
e0336405_16531170.jpg

大仏様を見た時、その大きさに驚き息をのむばかり。
大仏様はいかにも威厳があり、ありがたみのある表情です。
とても心が053.gif落ち着き、今まで大きな病気もケガもしないで過ごせた事のお礼をしました。040.gif

参拝が終わり大仏様のまわりにいきました。大仏様は360度見わたせます。
大仏様と同じ大きさの手や、060.gif大仏殿内の柱の1本には大仏様の鼻の穴と同じ大きさという穴があいています。003.gif私も小学校の修学旅行でこの穴をくぐりました。当時でもなかなか出られずに手を引っ張って出してもらったので今回は見ているだけでした。026.gifしかし見ていると細身の大人の男の人もくぐっていましたよ。
e0336405_16534779.jpg

最後に参拝した記念に御朱印を頂きました。040.gif
e0336405_1734667.jpg

小学校の修学旅行では、仏像に興味があったわけでもなく、014.gif覚えている事といえば大仏様の鼻の穴を通った記憶ぐらいで、011.gif最近やっと神社仏閣に興味を持つようになり、大人になってから見ると初めてではないのに新鮮な感じがして001.gifまた昔の人達の技術力の高さと心意気に私も同じ日本人として誇らしく思いました。016.gif
e0336405_16542949.jpg

そして・・・・・

今から20年前???011.gif 同じ場所で写真を撮っていました。012.gif
e0336405_16544194.jpg

私にもこんな時代があったのだー (笑)003.gif


投稿 T・Y 011.gif
[PR]
by kuniroku-m | 2015-04-20 11:34 | Comments(0)