国六木材通信

kunirokum.exblog.jp

 

ブログトップ

岡山県新庄村(しんじょうそん) クニロクの森 研修 に参加しました

 7月3・4日の二日間、國六㈱主催の 「クニロクの森 ふれあいバスツア~」に、国六木材から五人で参加してきました。 7月3日 朝7時30分に 大型バスにて國六㈱を出発。 参加総数 26名、國六㈱の 協力会社の方々です。 二人席に1名が座るというゆったりでしたが、目的地まで 約6時間半(昼食、休憩の時間含む)は 長く、お尻が痛かった~。

加西SAの「夏野菜七種 石焼カレー」
e0336405_08363925.jpg

クニロクの森 にて 國六㈱新庄事業所の皆さんの出迎えを受け、林業体験の開始です。 チェンソーによる伐採、林業機械の運転。伐採は、倒す方向を定め、受け口を切り、そして、切る・倒す と迫力満点でした。 林業機械運転は、左右のレバーに木を挟む操作のボタンが二個づつ付き、これを動かすために右足でレバー操作をするという 複雑な機械でした。 これを自由自在に操る 國六㈱の方々、スゲ~~の一言です。008.gif
e0336405_09365275.jpg
e0336405_09373036.jpg

アメリカ大会入賞者チェンソーアート 
e0336405_11432054.jpg

作業終了後、休暇村蒜山高原(ひるぜんこうげん)(ホテル)にて 親睦会でした。 この時なんと! なんと! 國六㈱K氏の誕生日でサプライズでケーキが登場、そして、誕生会になってしまいました。067.gif
  
e0336405_09381321.jpg

 翌日 4日は皆さん早起きで 早朝ジョギング、ウオーキングを楽しみました。 
8時にホテルを出発し、朝鍋鷲ケ山(あさなべわしがせん)(1078m)・金ケ谷山(1164m)での登山です

國六㈱の新庄村所有地 1450ha内の林道をトラックで、杉・桧林を過ぎ、さらに 広葉樹林帯を「どこまでいくの」と言うぐらいどんどん上りました。 
広葉樹林は 水保全・浄化に役立つとのことで、自然との共生のため、将来の美しい日本のため残しているのだそうです。 凄く長い長い創造的発想が必要なんですね。
 トラックから降りたら もう朝鍋鷲ケ山頂上の展望台で、曇り空の中、どうにかこうにか 大山 (だいせん)を見ることができました。 そして、金ケ谷山へ、そこから下り、新庄村へ戻って行きました。 
e0336405_11153115.jpg

             ぶなの水揚げ音を聞く 
e0336405_11412830.jpg

新庄村は江戸時代の宿場町です。 がいせん桜通りの民家にて珍しい瓦を見つけました。 鬼瓦ならぬ福瓦です。 岐阜では見られない物ですよね。
e0336405_09385897.jpg

 脇本陣にて地元有志による「姫っこ餅」の餅つき、昼食、勝山木材市場見学、そして、岐阜へと帰ってきました
e0336405_09391286.jpg

とにもかくにも、長旅でしたが、初めての経験をさせてもらい、新しい出会いあり、の楽しい二日間でした
。 
國六㈱新庄事業所の黒田所長ほか皆様、本当にありがとうございました040.gif040.gif
                                                                                        投稿 M・G
[PR]
by kuniroku-m | 2015-07-09 13:21 | Comments(0)