国六木材通信

kunirokum.exblog.jp

 

ブログトップ

岐阜公園三重塔 大修復完了

岐阜公園内にある三重塔(さんじゅうのとう)は、大正天皇の即位を祝う御大典記念事業として企画され、市民から寄付を募り、岐阜市が大正6年に建立したものです。

建立から100年経過したこの塔は、過去に幾度か修復を重ねてきましたが、平成26年9月から2年半かけて大規模な修復が行われました。

修復整備で完成した三重塔の1日限りの内覧会が開催されると市の広報で知り、3月4日(土)に行ってきました。
岐阜公園に着いたのは12時頃でしたが、大勢の人が観覧の順番を待ってみえました。
e0336405_16241201.jpg


私も列に並び初重内部を観覧しました。

この塔の中央の心柱は鎖で吊り下げて礎石から浮かした懸垂式と呼ばれるもので、柱を手で押すと揺れて不思議な感じでした。

e0336405_10301355.jpg





e0336405_16252981.jpg


三重塔は、建立当初の姿に復原され、木々の緑の中に朱色がひときわ鮮やかに映え、岐阜公園のランドマークとして末永く市民に親しまれていくことでしょう。
e0336405_16260871.jpg

                        投稿 K・N003.gif





[PR]
by kuniroku-m | 2017-03-08 16:35 | Comments(0)