国六木材通信

kunirokum.exblog.jp

 

ブログトップ

金沢の旅

先月になりますが金沢に旅行へ行ってきました。
とても素敵な街でしたので、ご紹介したいと思います。
しばし旅の思い出にお付き合いを・・・ 165.png

まず初めに足を運んだのは『金沢駅』!
世界で最も美しい駅14選に選ばれた日本で唯一の駅です。
e0336405_15525146.jpg
入り口の『鼓門(つづみもん)』の壮大さにまず感動!!
伝統技術の金沢を象徴しているように思えます。
夜のライトアップが見られなかったのは残念です119.png

ではお昼ご飯と行きましょう♪
金沢駅から徒歩15分ほどにある近江町市場の中の『山さん寿司』へ!
e0336405_15545540.jpg
ネットや雑誌で調べに調べ、ここだっ!と決めていました。
思い焦がれた海鮮丼がこちら・・・
e0336405_15552262.jpg
お店の方から「お刺身のように食べて欲しいからお醤油を上からかけないでね!」
っと、こだわりがあるそうです。
今でも恋しくなるほど美味しかったです 113.png172.png

近江町市場を散策し、次に向かったのは『フルーツパーラーむらはた
お恥ずかしながら食いしん坊二人組で・・・
e0336405_15562966.jpg
このパフェ、1,500円もするんです (ToT)
でも、甘くてとてもジューシーで贅沢をしてしまいました 128.png

お腹も満たし15分ほど歩いて『東町茶屋街』に到着!
ここでは、前もって予約してあった『金箔屋さくだ』で、金箔張りを体験しました。
私は、普段使いが出来るコンパクト鏡を選択!
e0336405_15571759.jpg
マスキングテープに下書きをし、カッターで綺麗に切り取り、鏡に張ります。
のりをつけ金箔紙を張り、お店の方にしっかり見て頂きマスキングテープをはがすと・・・・
綺麗な金箔の四葉のクローバーが出来上がりました。
初心者にしては、まずまずかな♪ っと自己満足です。

体験も終わり、茶屋街を散策しました。
昔の趣をそのまま残した風情ある街並みが心を癒してくれました 162.png
e0336405_15580686.jpg

本日宿泊の旅館『百楽荘』に到着!
ウエルカムフルーツなどサービスがとっても充実していました。
浴衣が着放題で結局3着も衣装替えをしてしまいました 126.png
e0336405_15583980.jpg
楽しみだった夕食がこちら♪
e0336405_15590323.jpg
そして、朝食では石川名物?のどくろ(魚です)を、初めて頂きました。

2日目は、朝一番に『21世紀美術館』に行きました。
近代美術を収蔵した美術館で、丸い建物の中に展示室が多数あり、迷路のようで建物すべてがアート 173.png
一面ガラス張りで、白を基調として明るく開放的です。
e0336405_15595302.jpg
これは ”レアンドロ・エリッヒ” 作の『スイミングプール』という作品です。↓↓↓
e0336405_16004699.jpg
プールで泳いでいるように見えませんか?
大人も楽しめるユニークな美術館でした 169.png

そして、今日の昼食はSNSでフルーツサンドがとても美味しいと絶賛されている『オノマトペ』さんへ!
e0336405_16012114.jpg
パンがもちもちで美味しい!
金沢へ行ったら是非食べてもらいたいです 164.png

次に向かった先、金沢と言えば 『兼六園』です。
21世紀美術館のすぐ近くにあります。
兼六園は日本三大庭園の一つとされているのは皆さんご存知ですね。
どこを見ても美しい景色。
そして、敷地がとても広いっ!
外国人観光客も多く、皆さん感動されていました。
e0336405_16020154.jpg
e0336405_16021679.jpg
緑豊かで何とも言えないパワーを感じながら、優雅なお散歩を楽しみました。
兼六園はかねてから行きたいスポットでしたので、大大大満足です♪

最後にまた『東町茶屋街』へお土産散策に立ち寄りました。
それにしても金箔屋の多さにはびっくりします。
金沢は日本の金箔生産量日本一でシェアは99%だそうです。
その理由の一つに金沢の湿度の高さが影響しているそうな・・・

実はこの二日間も雨予報だったんです。
それが、ほぼ雨に降られることなく、二日目は晴天で、私・・・晴女になれました 174.png
帰る前に近江町市場の中の回転寿司でお腹を満たし帰路につきました。

金沢は古き良き時代の伝統が受け継がれた素敵な街でした。
旅の思い出にお付き合い頂きありがとうございます 110.png

               投稿 E.K
[PR]
by kuniroku-m | 2017-11-24 17:04 | Comments(0)