国六木材通信

kunirokum.exblog.jp

 

ブログトップ

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第5弾は
「浮御堂」
名前はよく聞くな~って人多いと思います(たぶん)!!
実は滋賀県民でも、行ったことある人は少ないんです028.gif
所長によく「浮御堂には行かないのか?」と言われていたので072.gif

少し、浮御堂についてお勉強034.gif

浮御堂は、近江八景の一つ「堅田の落雁」として有名です!!
琵琶湖の最峡部に位置し、寺名が海門山満月寺といいます!!
昔、比叡山横川恵心院に住した源信僧都が、琵琶湖を山上より眺め湖中に建立!!
自ら一千体の阿弥陀仏を刻んで「千仏閣」「千体仏堂」と称し、湖上の安全と衆生済度を祈願して建立されたそうです!!
現在の浮御堂は、昭和12年の再建で「阿弥陀仏一千体」を安置して「千体仏」いわれています!!
「多数功徳作善信仰」という平安時代の信仰、一体よりも二体、三体と数多く仏像を作る事に、功徳ありと考えた様子を今日に伝えているそうです!!
浮御堂は湖中に突出している為、東に伊吹山、長命寺山、近江富士(三上山)、沖の島、西に比良連峰、比叡山等、眼前に湖水を一眺できる様です!!
(天気によります💦💦

さぁ、勉強したところで・・・・

こんな住宅地にあるのという細い道を進むと、駐車場を発見005.gif
とりあえず看板にしたがって進む071.gif
e0336405_17135667.jpg
入口です(笑)
e0336405_17140029.jpg
拝観料を払います💴

門を抜けて目の前に浮御堂✨✨
e0336405_17141780.jpg
右には「茶室玉鈎亭」
浮御堂の古材によって建立されたものだそうです043.gif
e0336405_17140589.jpg
左には「観音堂」
薬師如来像・十一面観音像が安置されています072.gif
e0336405_17140933.jpg
で、浮御堂へ!!
曇っていたので分かりにくいですが、対岸も見える058.gif
琵琶湖ってやっぱり広い003.gif
e0336405_17142349.jpg
e0336405_17142816.jpg
琵琶湖の上にあるので、とても心地よい風が吹いてる049.gif
浮御堂の先端?でのんびり語りあうこともできます053.gif
(先客がいたのでしませんでした009.gif

浮御堂から戻って、最後に
「そうだ!よく滋賀の写真で使われているアングルから写真を撮ろう」
ってことで、⇩⇩⇩⇩⇩⇩
e0336405_17143882.jpg
よく見かけますよね060.gif



余談。。。。
浮御堂の近くにある「伊豆神社」にパワースポットがありました016.gif
e0336405_17133958.jpg
「幸福を呼ぶ石」
この霊石を擦ると、
「幸せになる」又は「恋しい人・逢いたい人にその想いが叶う」
と言い伝えられているそうです!!
e0336405_17135059.jpg
もちろん、ご利益にあやかりたく、擦ってきました053.gif
皆に擦られて、霊石はツルツルでした037.gif
信じる者は叶うはず!!!!!!!!


滋賀営業所 Y



[PR]
by kuniroku-m | 2015-08-26 17:09 | Comments(0)

旅の思い出に

最近、旅の途中に寺院や神社に行くことが多くなり、

お出かけの時には御朱印帳をもっていくようにしています。001.gif

e0336405_09051095.jpg
みなさま、御朱印ってご存知ですか?009.gif

御朱印とは、寺院や神社に参拝すると頂くことが出来る御宝印や社名を朱で押した印と

御本尊名や社名などが墨書きされたものです。060.gif

e0336405_09055993.jpg
何十年か前は叔父様・叔母様方が御朱印帳をもって参拝しているのを

私も目にしていましたが、その時はまったく興味もありませんでした。011.gif

でも私もそんな歳になったのでしょうか・・・007.gif007.gif007.gif

最近では御朱印ガールなどとメディアでも取り上げられるようになり、

若い子たちも多く目にします。また京都などの観光地では外国人の姿見かけました。

最初は御朱印帳を欲しいけれど、どうしていいか分からずにいましたが、025.gif

とりあえず一冊目の御朱印帳はアマゾンで購入してみました。001.gif

御朱印帳の事を気にしだすと寺院でも売っているし、最近では文房具を取り扱っているお店

でも目にしましたよ。004.gif

御朱印帳もとてもかわいい物、かっこいい物も豊富にあります。

この間寺院でまたかわいい御朱印帳をみつけ、思わずもう1冊買ってしまいました。016.gif
e0336405_09072912.jpg



御朱印は墨色と朱色のコントラストが非常に美しく、また、個性あふれる筆づかいです。

さらに同じ寺院の御朱印でも書いてくださる方によって筆跡は違います。

どのお坊さんに並ぶか、正直迷ったりします。026.gif

毎回頂く度にとても美しい字にしばらく見とれてしまい、たくさん集めたくなります。

また参拝した日付を記入して頂けるので、写真とは違う旅の思い出になりますよ。


私も御朱印の魅力が分かる歳になったのか、それとも御朱印ガール??

e0336405_09062487.jpg
間違いなく前者だろうな・・・・008.gif

投稿 T・Y 058.gif 
[PR]
by kuniroku-m | 2015-08-21 10:56 | Comments(0)

歴史勉強してきました

e0336405_11425329.jpgお盆休みに浜名湖へシラス丼を食べに出かけました。歴史を再勉強するつもりはありませんでした。しかし、せっかく来たのだから名所・旧跡の一つも見ないともったいないと言うことに。
ここは新居の関所跡で今では唯一現存する関所建物で1855年に建て替えられたものです。




e0336405_11421534.jpg江戸時代の関所と言えば『参勤交代』とか『入り鉄砲と出女』なんて言葉を聞いた覚えがあります。どちらも江戸時代の鎖国中の統治の手段でした。







e0336405_11422838.jpg『あらため女』が居て女性の通行を厳しく監視していました。江戸に居る各地の大名の人質を江戸から出るのを制限していたのです。







e0336405_11354837.jpgそれで本来の目的であるシラス丼を食べに店に行きました。予めネットで人気店を調べ11:45に着きましたが席に座ったのが1時間後。店を出たのは2時間後でした。生憎その日は漁に出ておらず生シラスはなく他のものを食べました。確かにそれなりの味でしたがそれなりの値段でした。




e0336405_11420197.jpgそこからは浜名大橋も見え景色は良かったです。帰りになぜ名物なのか知りませんが餃子(56個で千円)を買って帰りました。帰りの東名高速は大渋滞でした。
 
以上、浜名湖の魅力を知ってもらおうPART 1

        by takenaka
[PR]
by kuniroku-m | 2015-08-18 15:08 | Comments(0)
第4弾は
「河内風穴」

およそ55万年前から生成が始まった鍾乳洞風穴🌳🌲🌳🌲
洞内3層構造で、小洞が複雑につながっています!!
e0336405_14483921.jpg
関西でも有数の鍾乳洞といわれています✨✨
温度が一年を通して12℃から13℃であるため、夏は涼しく冬は暖かいです058.gif
大正11(1922)年に観光用のタイマツがつけられました💡💡
入口から200mまでの1階と2階を見学することができます!!
「風穴」という控えめな名前が物語っている通り、鍾乳洞が見られるのは、1階ホールの入口入ってすぐと奥の右側だけです028.gif
洞内はライトアップはされていますが、過度に整備されていません✨✨
ゴツゴツとした岩肌の道を手すりを頼りに進んでいくため、ちょっとした探検気分が味わえます066.gif
 注意*かがまないと通れない場所が何か所かあります!!
   *天井からポタポタと水滴が落ちてきます!!

   
多賀大社へ行く道を、分岐した道に入っていきます🚙=3
ずっとまっすぐ進みます🚙===3
だんだん山道が細くなっていくので、こんな所に本当にあるのという気分に002.gif
道沿いには川が流れているので、川遊びをしている人も沢山おられます🎣🎣
e0336405_14485503.jpg
駐車場に到着072.gif
こんなところ???とやっぱり思う(笑)
e0336405_14490265.jpg
お金を払って出発です060.gif
e0336405_14490976.jpg
すぐ近くにあるのかと思いきや・・・
e0336405_14491788.jpg
しばらく川沿いの道を歩きます056.gif081.gif056.gif
e0336405_14492391.jpg
e0336405_14492966.jpg
階段を登ります008.gif
e0336405_14493639.jpg
やっと入口に到着!!
これが本当に入口??015.gif
e0336405_14494266.jpg
入口は1mくらいの大きさでした!!
人が一人通れるのがやっと💦💦
落ちない様にゆっくり降りていきます042.gif
e0336405_14494928.jpg
入った瞬間に「あっ。涼しい・・・」012.gif
しかし、道はまだ狭いし低い💦💦
e0336405_14495662.jpg
注意しながら進むと、入口からは想像もつかない大空間が広がっています017.gif
e0336405_14500483.jpg
ただ道は1本!!
e0336405_14501097.jpg
入口と出口は一緒💧💧
なので、道の譲り合いをしながら進みます018.gif
e0336405_14501806.jpg
足元は濡れているので滑ります💦💦
そういえば、入口で係りの人が・・・
「足元滑るので注意してくださいね」って言ってた!!
e0336405_14503174.jpg
鍾乳洞というよりは、洞窟って感じです070.gif
長袖着てても涼しいので、夏の観光にはピッタリです058.gif
e0336405_14503702.jpg
一番奥まで進んだら、もと来た道を引き返すだけ066.gif
涼しいから出たくないなぁ・・・025.gif
外に出ると、一瞬で「あぁ、暑い」054.gif

また階段を下りて、川沿いの道を歩いて駐車場に到着072.gif
e0336405_14504702.jpg
e0336405_14505648.jpg
そんなに大きくないですが、夏の思い出の観光に最適です003.gif
まだまだ暑い日が続くので、涼しさを求めに来てみては??
e0336405_14510205.jpg


余談。。。
父は3回頭をぶつけ、帽子をかぶっていたのにもかかわらず、傷を作っていました!!
(髪の毛がね・・・ただ、孫に心配してもらえて嬉しそうでした037.gif
ブログに載せるなら、これだけはちゃんと書いておいて欲しいと!!
「鍾乳洞内は頭上要注意!!」



滋賀営業所 Y

[PR]
by kuniroku-m | 2015-08-11 09:45 | Comments(0)