国六木材通信

kunirokum.exblog.jp

 

ブログトップ

<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年の抱負-総務課-


総務課は会社全体に関わる事務を担当する部署のため、他部門から依頼・相談をされる
機会が多く業務の範囲が幅広い。その業務を3人で分担をして対応しています。
これからも他部門から頼られるよう頑張っていきます。066.gif
仕事を充実させる為には、まずプライベートを充実させる事が先決と言われます。
各々のプライベートでの今年の抱負は以下のとおりです。仕事とプライベートの両方
を楽しみたいと思います。
e0336405_11024123.png


  Nさん   月1回、俳句を投稿する
  Yさん   料理のレパートリーを増やす
  Mさん   月1本映画鑑賞をする


投稿 SO-MU060.gif

[PR]
by kuniroku-m | 2016-01-27 14:08 | Comments(0)

28年度全体会議と新年会

1/16(土)に岐阜市文化センターにて平成28年度全体会議を行ないました。

社長が全社方針を発表し、各課重点課題を上長が発表しました。

ご来賓の顧問社労士K先生からは、”仕事が出来る人の行動特性”について
お話がありました。
私も良い行動をしている方の真似をして、良い行動を増やし、良い結果が出せるように努力していきたいと思います。

会議終了後、神田町の箱屋で新年会がありました。
恒例のビンゴ大会で、私は割と早く”ビンゴ”できたので狙っていた景品をゲット066.gifすることができました037.gif

今年も社員一丸となって頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします040.gif



e0336405_15182513.jpg


投稿 SO-MU060.gif


[PR]
by kuniroku-m | 2016-01-22 15:42 | Comments(0)
e0336405_07012622.jpg
e0336405_07015644.jpg

 明けましておめでとうございます。 スバラシイ天気に恵まれ、初日の出を拝みに行って来ました。 百百が峰です。元旦の四時に起きだし、五時半から登山開始。 山頂に着いたのが六時四十五分。 山頂は溢れるばかりの人、人。 待つこと十五分。 雲も無く、眩しいばかりの初日の出です。 
 
e0336405_07020721.jpg

 明るくなってみれば、山頂には およそ百人ぐらいの人が居たような。 
 下山をしてビックリ、三田洞駐車場が満車。 枠内に収まらず、通路まで駐車されてる。 こんなの初めて。 
e0336405_07021797.jpg

 何はともあれ、健康に留意し、今年も ガンバロ~!!!

                                                投稿 M・G
[PR]
by kuniroku-m | 2016-01-12 11:33 | Comments(0)
e0336405_10374252.jpg みなさま新年あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりありがとうございます。本年も会社ならびに従業員、そしてこのHP・スタッフブログをご愛顧のほどよろしくお願いします。
 さて昨年弊社は消費税の増税に伴う反動を年度後半までひきずり大変苦戦をしました。しかしその後の業界市場の回復もあり、何とか少しの落ち込みで終えることができました。これもひとえにお客様、取引会社様、他関係者のみなさまのおかげと感謝申し上げます。
 今年はオリンピックイヤーで、四年後には東京オリンピックも控えており明るいムードにもなって行きます。そして来年四月の消費税の引き上げ前の駆け込み需要も少なからずあると思われます。そんな環境の中で弊社は万全の組織体制でお客様のニーズにお応えしていく所存であります。
 しかし、今日本経済は人出不足が常態化しつつあり、弊社におきましても昨年は求人に大変苦労しました。日本の人口構成がそうなっているので今年も続くと思われます。それで弊社としては少しでも若者にとって魅力のある職場環境を整える努力を続けていくことが大事と考えます。さらに設備で人を補える物が有れば積極的に取り入れていくつもりです。
 決して縮小均衡で生き残ろうとするのではなく、あくまでも拡大思考でいくことが大事と考えます。どうか引き続きご支援をよろしくお願いします。


 最後になりますが、私も50代後半の後半に入ってまいりました。年末の新聞のコラムにとても良いことが書いてあったので紹介させていただきます。昨年お亡くなりになった野坂昭如さんが記者に「年とのツキアイカタの大切なことは何ですか?」と聞かれて、「相手を大事にすること」と言ってみえました。これは明快な答えだと感心するのと同時に、ふと考えてしまいました。

 どうか今年一年、みなさまにとって幸多い年となることをお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

 ありがとうございました。              

                                                   by takenaka


 

[PR]
by kuniroku-m | 2016-01-08 15:31 | Comments(0)