国六木材通信

kunirokum.exblog.jp

 

ブログトップ

<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

10月11日に岐阜南社会保険委員会 優良事業所見学会に参加しました。

今回の見学内容は静岡県浜松市のこちらです!
 
 花の舞酒造の見学
 山本舞茸栽培センターの舞茸もぎ取り体験 

朝7:.30に、静岡を目指し、バスは出発===3

e0336405_09391081.jpg

車中では役員の方のご挨拶と、今後の社会保険制度についてのお話を聞きながら、勉強させていただきました。

道中私には密かな楽しみがっっ!012.gif
それは東名高速道路ーーーー

開通して大分経ちますが通るのは初めてなんです。

感想は・・・・・・山道ばかり・・・・・元からある東名高速の方がダントツに景色が良くて、運転するのも楽しいな・・・・・・と、正直思いました 008.gif

途中、新東名高速に新たに出来た”岡崎サービスエリア”に立ち寄りました。

着く前に陽気なバスガイドさんから

ギネス世界記録に認定されたパン屋 ”パンのトラ” がありますよ!』
と告知があり、私もさっそく購入!!
(※ギネス内容  24時間で最も販売した焼きたての食パンとして認定されてます)

後日頂きましたが、とても柔らかくてもちもちしていて人気があるのも納得でした 012.gif

e0336405_09395252.jpg

AM10:00 予定より30分早く、花の舞酒造に到着。

お米からお酒が出来上がるまでの工程をビデオ鑑賞し、工場内を見学しました。

社員さんが手間暇を掛け、愛情をこめておいしいお酒が出来上がる事を知り、これから更にありがたくお酒が呑めそうです053.gif

e0336405_09420607.jpg

細かく説明はしませんので、皆さん是非見学がてら遊びにいってみてください!
(特にお酒好きのかた!)

1名から無料で見学ができるそうですよ!!

工場の中は甘酸っぱい果実のような香りが立ち込めていました。

こちらは本日しぼり立てのお酒だそうす。

e0336405_09422948.jpg

出来立ての日本酒の試飲会。

ラッキーな事に、私は日本酒も結構呑めます!!

辛い~と言われる方もみえましたが、私にはほどよく甘く、すっきりした喉越しで、新鮮さを感じました。
e0336405_09425748.jpg

また、その後は店内全ての商品が試飲ができるとの事で、梅酒、ゆず酒など、ここぞとばかりに試飲させてもらいました。

本当においしくて、お土産もしっかり購入。

試飲会のようす・・・
(男性が多かったので、試飲会なかなか終わらず、、、)
e0336405_09432472.jpg

工場を後にし昼食へ! 

天竜膳 三好”で懐石料理を頂きました。

食べるのがもったいない位の盛り付けに、お味もとても上品です。

なかなか食べる機会がないから本当に感動です 016.gif

e0336405_09434823.jpg

先ほどの試飲会で、すでにお酒を嗜んでいるせいか、陽気な雰囲気での昼食会でした。

岐阜南社会保険所所長さんは、四国から来てまだ半年という事で、岐阜のいい所話しで盛り上がりました♪♪

意外と私も岐阜を知らなくて、いい情報を収集できました!


最後に ”山本舞茸栽培センター”で 舞茸もぎ取り体験をさせて頂きました。

舞茸=キノコ の発想で、もちろん木に生えている (単純ですいません) のかと思っていましたので、見てびっくり 042.gif

失礼ながら、たくさんの大根が並べてあるな・・・・と思っていたんですが、、、、、

ビンの中から立派な舞茸が出ているじゃぁありませんか!!!
e0336405_09444893.jpg

それを根元から両手で掴み、優しくキュッキュと回すと、綺麗にまるごともぎ取れました!!
e0336405_09450966.jpg

もぎ取った舞茸2株はきれいな容器に入れてもらい、お土産としてもって帰れるんです!! 

やったーーー071.gif060.gif

体験後は調理してもらった舞茸を頂きました。
e0336405_09453377.jpg


新鮮なマイタケは味も触感もばつぐんでした。

帰りはもともとある東名高速道路を走り、浜名湖を見ながら帰りました!

今回の旅行は面識のない業者様ばかりでしたが、気さくに話しかけて下さり、
とても楽しくて有意義な時間を過ごすことができました060.gif

                   投稿 E・K




[PR]
by kuniroku-m | 2016-10-29 10:49 | Comments(0)
10月22日 毎年 県庁で行われる 農業フェスティバルへ 女系親子三代~行ってきました。 
毎年 食べ歩きを楽しみに行っています。
e0336405_16062582.jpg
e0336405_16041446.jpg
今年は 無難に 高山ラーメンを先頭に~!
e0336405_16045260.jpg
     五平もち 鮎の塩焼き~011.gif011.gif お土産に 新茶・かきサブレ。
 鮎の塩焼き・・じっくり~炭火で焼かれ 確保するのに1時間弱 並びました・・・
 そのかいあって あっつ熱~ほくほくの鮎~美味しく~いただきました012.gif 
    あまりにも 早く食べたくて・・写真は撮り忘れてしまいましたが//
想像に お任せします・・037.gif       

また 農林高校をはじめとした 高校生による植木・花の出店も!
   
e0336405_16052986.jpg
高校生達が 一つ一つ 愛情をこめて育てた植木や花・・・
   引き継がれたお客様のもとで 大きく成長し 綺麗な花を咲かせてくれるといいなと思いながら//

新鮮な野菜 トマト・椎茸・大根ets・・
新鮮な果物 柿・リンゴets・・  売り場の方から大きな声で 頑張っていましたよ

という私も・・・
知り合いが 郡上から 明宝ハムを出店販売する!と連絡をうけ お手伝いに参戦066.gif
お客様の 胃袋を掴むのは なかなか・・008.gif008.gif
売る間には 明宝ウインナー三本を食べ 帰りにはお土産を貰い 何しに行ったのやら・・026.gif026.gif
e0336405_16051441.jpg
 
また来年 楽しみにしたいと思います041.gif

投稿 N・K 


[PR]
by kuniroku-m | 2016-10-26 16:35 | Comments(0)
 これは百百が峰管理道の古津近くの断崖写真です。
e0336405_22201953.jpg
 「三田洞断層」が見える写真なんです。
 三田洞断層とは、1891年(明治24年)の濃尾地震(M8,0)を起こした根尾谷断層(能郷白山付近から岐阜市北部にまたがる)帯から更に伸びたところにある活断層と言われ、岐阜市彦坂付近(岐阜市北西部)から三田洞を通り、長良川を横切り、芥見までのおよそ13キロの横ずれ断層とのこと。

e0336405_22195931.jpg
で、上記の写真は、断層であり(草に隠れ判り難いが)、この下に「活断層」が走っているんだそうです。 
 「活断層」とは、何ぞや?。それは、「極めて近い時代まで地殻運動を繰り返した断層であり、今後もなお活動するべき可能性のある断層」とされ、簡単に言うと、一度破壊されたところは弱くなり、まだひずみが起こる可能性が高い、といったところでしょう。しかし、三田洞断層の活動時期は不明、今後の活動予想も不明、だそうです。だが、根尾谷断層は数百年から数千年に一度?活動するとか? 誕生から46億年たった地球規模で考えると、数千年が「極めて近い時代」になってしまうのが、スゲ~ ですね。
 百百が峰へは何度も足を運びますが、「断層がある」と聞き、探し(数回行ったり来たりでした)、やっと写真撮影となりました。
 何はともあれ、地震が起こらないことを祈るばかりです。
                                                      
                                                       投稿 M・G

[PR]
by kuniroku-m | 2016-10-19 17:00 | Comments(0)

散歩

岐阜市の島大橋を西に降りたすぐに北西部運動公園があり、散歩コースに利用しています。

e0336405_14311736.jpg


南北にグラウンドがあり北面では少年サッカー、南面では時々J2のFC岐阜が
練習をしています。以前は監督でしたラモス氏の怒鳴り声が轟いて練習をしていましたが
今はもう聞く事ができないのが寂しい気もしますが。


e0336405_14320295.jpg
e0336405_14324277.jpg

この南面グラウンドの南には、小さな池があります。


e0336405_14341375.jpg


今回はカモが20羽ほどくつろいでいました。



e0336405_14350796.jpg


春先にはヌートリアが3匹いて、池のほとりで草花を食べている姿を
間近で見ることができたのですが、今はいなくなってしまいました。



e0336405_14361759.jpg


公園の周りを歩くと、近くの川で見つけました。


e0336405_22425402.jpg



日頃の運動不足の解消とダイエットを兼ねた散歩ですが、今後も続けていければいいです。

投稿 H.N

[PR]
by kuniroku-m | 2016-10-14 09:57 | Comments(0)

1970年のこんにちわ

先日大阪へ行く用事があり、前から一度行ってみたかった大阪万博記念公園に寄って来ました。
万博当時は小学校6年生で一度は行ってますが、ほとんど記憶には残っていません。
しかしとても懐かしい思いはするものです。
写真の太陽の塔は高さ70mで最近内部の様子も新聞等で紹介されています。エレベーターやエスカレーターも有るそうですが、全体に老朽化が進み2008年以降は公開されていません。岡本太郎生誕100年を記念しリニューアル後公開されるそうです。高度経済成長期の国の勢いを象徴しています。2025年の世界万博にまた大阪が招致を目指しているそうな?
e0336405_15180225.jpge0336405_15181654.jpg

















旧パビリオンが建っていたところはそれを示す立て札が有るだけで、他はひたすら広い公園になっています。
そして公園は舗装道路で区切られており、なが~いウォーキングコースになっています。
とにかく広いですが、家族連れなど多くの人たちがそれぞれ楽しんでいました。
e0336405_15184593.jpg



今回は旧パビリオン群の隣にある日本庭園を中心にぶらぶらしてまいりました。当時も有ったとは全く知りませんでした。ここも広く南北200m、東西1,300mで幾通りもの散策道が整備されており、たいへん歩き甲斐が有ります。
e0336405_15192421.jpge0336405_15195137.jpg












立派な松がありました。                        滝も流れています。
e0336405_15200588.jpge0336405_15212895.jpge0336405_15211208.jpge0336405_15221947.jpg






















カフェもあります。
e0336405_15205324.jpge0336405_15223067.jpg












庭園内の建物の中で当時の万博ビデオを見ることができます。たまには日本庭園もいいものです。    by takenaka

[PR]
by kuniroku-m | 2016-10-11 13:00 | Comments(0)
関西花の寺めぐり二十五ヶ所めぐりは関西の2府4県にあるお花で有名なお寺をめぐり
花お守りや菩薩樹の珠、御朱印を集めます003.gif
菩薩樹の珠は25個集めると念珠(数珠)に仕立ててくれます(有料で2500円)
花お守りは全部集めて専用額(5500円)に入れて飾ったり
収集帖(1000円)もあります。
私と友人は菩薩樹の珠と御朱印を集めることにして第1回目は7月に
京都にある第13番の法金剛院に行ってきました018.gif
7月の法金剛院は
が見頃となっていましたので祇園祭の日に行きましたが
この時期の京都はすこぶる暑く042.gifかなり疲れましたがせっかく来たのだからと
二十五ヶ所外ではありましたが仁和寺もお参りしてここで御朱印帳を買いました016.gif
e0336405_18024090.jpg
そして第2回目は先週の土曜日に京都、奈良方面に行ってきました056.gif056.gif
目標3ヶ所、時間と体力があれば4ヶ所めぐろうと朝早くから出発しました059.gif
最初のお寺は
第15番の岩船寺 ここは紫陽花がきれいなお寺ですが
見頃は過ぎていて・・・007.gif
そして
第16番の浄瑠璃寺 ここはあせびが有名らしいのですが
こちらも季節は遥かに過ぎておりました(見頃は春先です)037.gif
e0336405_18025751.jpg
3番目にやっと季節ぴったりの
コスモスが見頃の第17番の般若寺に到着しました。
まだ少し満開には早かったのですがそれでもきれいでしたヨ016.gif
途中奈良の県庁前でバスを乗り継いだんですが鹿が普通に道路を横断していて
びっくり005.gif005.gifです!
でも奈良の人達は慣れていて徐行運転で鹿をかわしていたのが笑えました037.gif037.gif
e0336405_18031086.jpg
時間も体力も残っていたので第18番の白毫寺
に向いましたが
最後の最後がかなりの難所でした007.gif
バスを降りてからひたすら緩い登り道です008.gif
やっと参道に入ったと思ったら長い石段が待っていました085.gif
最後に一番しんどいお寺を選んだのは日頃の行いが悪いのでしょうか?
e0336405_18032444.jpg
でも到着したら素晴らしい景色が待っていてちゃんとご利益はありました003.gif
この日は10月にしてはとても蒸し暑い日でしたが久しぶりにいっぱい歩いて
いっぱい汗をかいて気持ちのいい一日になりました060.gif
帰りの電車でスマホの歩数計を見たらなんと18000歩!!
も歩いてました。
バスの乗り継ぎが悪くてひたすら歩きましたからね!

でもこれでやっと5つです。あと20ヶ所もあります009.gif
だんだん遠出になるので次回は車で紅葉狩りなんていいなぁ~012.gif
と友人と計画中です。



投稿 Y.I







[PR]
by kuniroku-m | 2016-10-07 15:00 | Comments(0)
 9月24日(土)に3人で恵那山を登ってきました。
 中津川インターから車で林道を行き、約40分で黒井沢登山道入口です。
駐車場には先客が2台、一台は名古屋ナンバー、もう一台が何と「広島」ナンバー、「まさか?、広島から?」と思いながら、車止めの鉄柵をくぐり出発006.gif
草の林道を行き、黒井沢を数回渡渉を繰り返し、そして、樹林帯、その後、熊笹をかき分けながら登ります。
e0336405_21375852.jpg
 稜線(頂上と頂上を結ぶ道、または線)に出る前からガスってきました。ここから天気が良ければ 南アルプスが見えるはず?
ざんねん!007.gif 
大きな石がゴロゴロの根株で歩きにくい道を登っていた時、下山者(60代?の男性)と遭遇。
「こんにちわ」
「ひょっとして広島ナンバーの方?」
「はい、昨日、蓼科をのぼって、今日は恵那山です。これから広島へ帰ります」
「ひえ~、スゲェ!005.gif気を付けて」
「ありがとう」。
なんだかんだで、やっと恵那山頂上。
e0336405_21381541.jpg
 恵那山には、三角点頂上(2189.8m)と最高点(2191m)があります。三角点は国土地理院測量に使う石標が有り、必ずしもその山の一番の高い所ではないのです。
 ちなみに、富士山には二等三角点(3775.63mと3756.36m)が二か所あり、最高点(3776m)はこの一か所から12m離れたところのなのです。
 頂上で昼食後下山。
途中からポツポツと雨057.gif
この下山中、登ってくる修験者と遭遇。この修験者、話好き。
「私は80になりますが、今年28回目の恵那山です」
「え~!」
「神さまのお告げにより登ります」
「へ~?」
「私の前でヤタガラスが踊りをします」
「は~?」
「頂上の祠にお供え物を持って行きます」
「もう2時半になりますよ、大丈夫ですか?」
「頂上の避難小屋に泊まります」
「えぇ~?寒いでしょう?」
「大丈夫、冬でもシャツ一枚ですから!」との話の後、手をかざして、お経をあげ始め、
「どうです、暑くなってきませんか?」
「特に何も?」
「そうですか!、疑う心が有るとだめですね、じゃぁ!」
「・・・・・」
 駐車場に近づいたころからザンザン降り。駐車場には我々の車のほかに「岐阜」の車が一台。「広島」の車は有りませんでした。
 景色も悪く、雨の登山でしたが、恵那山征服!。充実した登山でした034.gif
     
                                             投稿 M・G  

[PR]
by kuniroku-m | 2016-10-05 10:48 | Comments(0)