国六木材通信

kunirokum.exblog.jp

 

ブログトップ

<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

年末年始休業のご案内

今年も残すところあとわずかとなりました。

当社も今日で今年の営業は終わりです。


年末年始休業日
平成28年12月28日(水)午前11:00~ 平成29年1月5日(木) まで

営業開始
平成29年1月6日(金) 午後1:00より
 


国六通信(ブログ)をお読みいただいた皆様どうもありがとうございました。
来年も会社の行事や社員の日々の生活など、いろいろと書いていこうと
思っております。040.gif

お休み中なにかとご不便をおかけしますが宜しくお願いします。
それではお元気で新春をお迎えられますよう心よりお祈り申し上げます。

投稿 SO-MU 056.gif


[PR]
by kuniroku-m | 2016-12-28 11:00 | Comments(0)
先週の日曜日、養老の滝遊歩道約1.2kmを散策してきました。
すでに落葉が進み華やかさは無いですが、冬支度に入る山の風景も
おつなものでした。
e0336405_14292701.jpg
e0336405_14301437.jpg
人の姿はまばらで、山の静寂な雰囲気を肌で感じる事ができました。
e0336405_14302424.jpg
遊歩道の途中まで無料のカートが利用できますよ。
e0336405_16160780.jpg


静かな山に滝の音が響き、心が洗われるようでした。


菊水泉・・・養老山地から湧き出るミネラルを含む水
      日本名水百選に選定。美味しゅうございました。037.gif 
e0336405_14303427.jpg


東海テレビ「ぐっさん家」でぐっさんが立ち寄ったお店です。素朴な手書きのポップと
このディスプレイ。何とも言えない懐かしい感じがいいですね。049.gif


e0336405_14310232.jpg 


                    













少し寒かったので養老サイダーは夏に取って置くことにして、
私は草餅を頂きました。温かくて美味しかったです。

e0336405_14312158.jpg






 
     





ひょうたんを使ったアート作りが体験できるお店です。
時間がなかったので体験は次回に・・・      
     e0336405_14304791.jpg                                    


                   






久しぶりのお出かけでした。紅葉したモミジのトンネルを歩くことは
出来なかったけど、静かな一日を過ごすことが出来きて大満足でした。

投稿者 N.S



[PR]
by kuniroku-m | 2016-12-22 09:00 | Comments(0)

忘年会シーズン到来!!

忘年会シーズンになりました003.gif
ここ数年友人家族を家に招き宅飲みならぬ宅忘年会を開催しております068.gif
みんなで食材やお酒を持ち寄り楽しみます。
我が家は北海道から友人が送ってくれた
カニほっけイクラ
e0336405_16272253.jpg
それだけでも美味しく頂けるのですが。。。
やっぱり忘年会なので食材に合うお酒が欲しいですね!011.gif
早速調達!!
e0336405_19172314.jpg
さらに長野のお土産で頂いた
e0336405_19031910.jpg
美味しい食材とそれに合うお酒格別です!!
集まる家族は歳もバラバラだけどみんな同じくらいの子供を持ち
奮起している善き仲間達です。
子供達は遊んで食べて満足そうに家を走り周り
大人達は一回り大きくなった子供達を微笑ましく見ています。

夕方から集ったのに気の合う仲間達と話ていると時間が過ぎるのもあっという間005.gif
歳を忘れて大切な仲間達と楽しめる。
毎年こんな忘年会を続けていきたいです。

072.gifS,K072.gif


[PR]
by kuniroku-m | 2016-12-15 12:00 | Comments(0)

ジャム作りに挑戦 !(^^)!

この間、大分へ行った母から 大分県特産物の かぼす をもらいました。

珍しいからもらったけれど、鍋料理でポン酢のように使うのかな?としか思いつかなくて・・・

結局冷蔵庫に入れっぱなしで、いつか腐ってしまいそう008.gif もったいないじゃん007.gif って思い、

お得意のクックパットでなんかいいレシピないかな?と調べたところ結構たくさん出てきたので

その中のレシピの一つでぼすジャムに挑戦してみました。

かぼすは “種と袋” ”果肉と果汁” ”皮”に分け 全部無駄にしません。
e0336405_14264788.jpg

結構工程が多く、時間は掛かったけれど美味しいぼすジャムが出来ました。

そして・・・そのまた一週間後、今度は”柚子“をもらいました。

この柚子は獅子柚子、鬼柚子といわれる柚子らしく、とても大きくてびっくりです。003.gif

e0336405_14265872.jpg
これ一個でたくさんのジャムが出来るかと思うとなんだか嬉しくなってきました。016.gif

まだかぼすジャムを作ったばっかりだったのでレシピはばっちり頭の中。011.gif

想像通りたくさんの柚子ジャムが完成しました。 
e0336405_14263573.jpg
でも柚子茶にしてみたり、ヨーグルトにかけてみたりするとすぐに消費しちゃいそうです。
e0336405_14271072.jpg
はまりだすと色々と挑戦したくなる私。 次はりんごジャムに挑戦です。

e0336405_14272507.jpg
手作りは保存料も入っていないし、甘さも調節出来て満足です。037.gif

投稿 T・Y 072.gif

[PR]
by kuniroku-m | 2016-12-08 12:00 | Comments(0)
先日、岐阜市長良河畔の 長良川うかいミュージアムに行って来ました。060.gif
岐阜では老舗の長良川ホテル本館の跡地で平成24年にオープンしたそうです。034.gif
e0336405_09211150.jpg
私は長年岐阜で暮らしています。鵜飼は時々川岸から見る事はあります。003.gif
ただ、岐阜にいながら今まで観覧船に乗った事はありません。
いつでも乗れると思っていたからかも知れません。008.gif

展示室に入ると、鵜飼に関わりの深い人物、松尾芭蕉・織田信長などのエピソードの紹介があり
正面には鵜が鮎を取る瞬間、その夜の鵜飼最大の見せ場の6艘の総がらみなどのシーンが061.gif
大型スクリーンで映しだされていました。
e0336405_09410814.jpg
館内を一回りした後は、鵜匠による鵜飼の説明会。講師は杉山鵜匠でした。040.gif
e0336405_09422359.jpg

鵜匠は宮内庁に属し誰でも出来るものではありません。また1300年の歴史を守る為に大変だとの事です。
風折り烏帽子、腰蓑。地味な格好は篝火から身を守るのと、鮎に逃げられない様にする為とか。
結構火の粉でやけどするそうです。007.gif

そこで鵜の登場。近くでみると結構大きい。027.gif
e0336405_09220053.jpg
鵜飼に使うのは全て海鵜で、食欲旺盛。一度に多い時は10匹くらい飲み込むとか・・・
海鵜は渡り鳥で最近は捕獲が難しいとの事です。(捕獲は国の許可が必要です)

外に出てみました。金華山と岐阜城+長良川。 
e0336405_09223631.jpg
e0336405_09225759.jpg
山あり川あり、そんな岐阜が大好きです。016.gif


投稿 F・S058.gif


[PR]
by kuniroku-m | 2016-12-02 09:13 | Comments(0)
私はよく知りませんが家内が知っていたので名都美術館(長久手市)へ見に行ってきました。
小倉遊亀は1895年滋賀県大津市に生まれ奈良女子大(東のお茶の水、西の奈良女)を卒業、教師となりその後、日本美術の世界に入り1973年勲三等瑞宝章授与、1980年文化勲章受章、2000年に亡くなりました。(105歳)
e0336405_16131791.jpg


『日本美術院を舞台に活躍した小倉遊亀は、大胆なデフォルメ、明快な色彩、自由な発想のもと、誰にも親しまれるぬくもりに満ちた画風を確立し近代日本画壇に大きな足跡を残しました。本展では、代表作50余点を一堂に集め、一貫して生命の輝きをとらえようとした遊亀芸術の神髄に迫ります。描くことに喜びを見い出し、無心の境地で数々の名品を創出した遊亀の姿は、生き抜くことの難しさと同時にその楽しさ、命の尊さを教えてくれるのではないでしょうか』と説明してあります。
e0336405_16142486.jpge0336405_16143563.jpg























実に分かりやすい絵で気に入りました。帰りに模写した絵が額に入れて売っていたので買おうかと思い聞いてみたら、20万円だったのでやめました。(残念)
e0336405_16133812.jpge0336405_16135437.jpg
e0336405_16140834.jpg

名都美術館は名古屋ICからほど近いところにあります。こじんまりとしていますが非常にきちんとしています。庭もきれいでした。
帰りに愛知万博記念公園を散歩して帰りました。サツキとメイの家は相変わらずの人気で見れず、万博当時からまだ見ていません。並んでまで見る気にはどうも.....             by takenaka
[PR]
by kuniroku-m | 2016-12-01 12:00 | Comments(0)